Copy
PIJイベント情報
ブラウザーでご覧いただけます
 PIJ Newsletter Vol.5

間もなく開催!お申込み受付中です。

アリソン・グリーン・バートン来日
瞑想会

~ サレンダー ~ 生命力のポジティブな流れに委ねる


札幌のみなさま、アリソンの瞑想会が迫っています!
9か月ぶりとなる札幌での開催、PIJ一同とても楽しみにしています。みなさまのご参加、お待ちしています!

今回のテーマは・・・
「サレンダー」です。
行き詰まりを感じている、自分のネガティビティを手放せないジャッジがやめられない感情的反応の悪循環から抜け出せない、など私たちは日々葛藤を感じながら生きています。忙しく過ぎる毎日の中で、立ち止まり、自分とつながる時間を持つこと、それこそが最も素晴らしい自分への贈り物だとアリソンは言います。

春・・・新しい生活がスタートするこの時期に、自分のために瞑想の時間を持ちませんか?
みなさんのご参加、お待ちしています。久しぶりの方もぜひぜひ!

詳細&お申し込みはこちらから:
http://www.reservestock.jp/events/173488
 
日々瞑想の時間を持つこと・・・
それは、あなたが自分の身体、マインド、そして魂に与えることが
できる最も優しい贈り物です。
 
 
現代の神経学の調査によると、瞑想の時間を持つとメンタルの力が向上し、感情のバランスを取ることができることが明らかになっています。そしてさらには、瞑想をすると、より多くの喜びを感じ、1日を通して生き生きした感覚を持っていられることも分かっています。
 
目まぐるしく変化し、何が確かなことなのかがわからなくなってしまいがちな昨今、瞑想は生活の中で起こるストレスを低減し、より柔軟に、自分自身の内側で全体性と平穏さを感じているためのサポートとなります。あなた自身の生活やあなたを取り巻く環境の中で緊張が増しているときにこそ、これらのことが必要です。


====================
この瞑想会で学ぶこと
====================

自分の身体の中の、開いているエネルギー・システムと閉じているエネルギー・システムの
 間にある違いを学び、探求します。

● あなたの中の停滞し、閉じている場所をどのようにリラックスさせるか、生命力のエネルギー
 の生き生きとした流れに開いていくかを体験します。

あなたがより大きな生命力を経験につれて、より健康で、そしてより大きな幸せを体験する
 ことに対してオープンでいられるということを感じます。


参照レクチャーは254番「サレンダー」です。
このレクチャーは翻訳が済んでいませんので、事前にレクチャーはお渡ししません。瞑想会の中でアリソンがそのエッセンスを講義します。

=開催概要&お申込み=
開催概要

日時:2017年4月13日(木)18:30~20:30
※開始時間の10分前には入室をお願いします。 

会場:お申込みの方に別途お知らせいたします。
参加費:一般 4,000円 / PTP受講生 3,500円  

====================
お申込み方法
====================
下記のリンクより必要事項をご記入の上お申し込みください。
http://www.reservestock.jp/events/173488

ご参加に際しては、参加費の事前のお振り込みをお願いいたします。


お問合せは下記メールアドレスまでお願いします。

pathworkinjapan@gmail.com

【講師紹介】
アリソン・グリーン・バートン


パスワーク・シニアヘルパー、教師、スーパーバイザー。35年に渡りパスワークに携わり、世界各地でパスワークのワークショップやプログラムを開催している。個人、グループ、家族、カップル、子ども、赤ちゃん対象のセラピスト。
カステリーノ出産前/出産後療法家、クラニアルセイクラル療法家、ソマティック・エクスペリエンス・プラクティショナー、
エネルギー・ヒーラー、シャーマニック・ヒーリング・プラクティショナー&教師、瞑想の教師、呼吸法のファシリテーター、アートセラピー・ムーブメントのファシリテーター。私たち一人一人の中にある、ユニークな魂の誕生を手助けすることを何よりの喜びとする。
Pathwork Foundation
パスワークの本拠地、アメリカのパスワーク財団のHPより

ジョン・ピエラコスの人生

パスワークの創始者、エヴァの夫であるジョンの人生を描いたビデオがアメリカのパスワーク財団のホームページで公開されています。ギリシャで生まれて戦後アメリカに渡ったジョンは、エヴァのチャネリングレクチャーで自分にかけた部分を見出し、エヴァと恋に落ちて結婚しました。その後、エヴァのパスワークとエネルギーワークを融合した「コア・エネジェティックス」を生み出し、世界中を旅して教えました。下記の画面にリンクが張ってありますので、どうぞご覧ください。



※全編英語ですが、主に写真で構成されているので、英語が苦手な方でも楽しんでいただけると思います
 
リサ・シューマーカー
レクチャー・スタディ
LS1、LS2 受講生募集!
この春スタート


パスワークの基礎となるLS1,自己のより深くにと留まっている未熟な感情に向き合うためのLS2。それぞれのクラスで受講生を募集しています。

LS1の新クラスが4月22日
(土)からスタートします。引き続き受講者募集していますのでご興味をお持ちの方はどうぞお問合せください。

プログラムの詳細はこちら:

http://www.pathworkinjapan.org/
index.php?Online


お申込先pathworkinjapan@gmail.com
ブライアン・オードネル
2日間ワークショップ

9月16日(土)- 17日(日)

世界のパスワークコミュニティから絶大な信頼を得て、世界中を教えてまわるブライアンが、久しぶりに日本でワークショップをします。

ワークショップのテーマは、企画中です!決定次第ご案内しますので、日程をあけておいてくださいね!

今後、パスワークのPTPプログラム(自己変容プログラム)の受講をご検討の方は、申し込むための要件の中にパスワークのワークショップを1回は必ず受講していること、と規定されていますので、このワークショップをお勧めします!
《重要なお知らせ》
消費税の導入について
皆さま、平素よりPIJを応援くださりありがとうございます。PIJでは今まで、消費税をいただかない形での運営をしてきましたが、現在に至り運営の都合上導入することとなりましたので、2017年4月以降企画分より、PIJでも消費税をいただくことになりました。
みなさまからのご理解をいただけますと幸いです。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
喜びと楽しみは神の意志に反する、という間違った思い込みの中で故意に苦しみを選択し、幸福を拒絶すべきだと言っているわけでは決してありません。この誤りを説いている宗教は実に多いのです。苦しみに対処するための健全な方法は、おそらく、人間の一生においてもっとも重要な鍵でしょう。もしあなたが、心を開いて、全身全霊で、それから学びたいという意欲をもって、理性と能力を保ちたいと願いながら苦しみを扱うことができるならば、たとえ感情的に暗闇、反抗心、臆病さ、自己憐憫に陥っているとしても、苦しみの結果、あなたが通り抜けてきた苦しみに向き合い、そこから成長した分だけ、あなたは幸せになります。(GL82番)
Share
Tweet
Forward
Copyright © Pathwork in Japan 2017, All rights reserved.
お問合せ先: pathworkinjapan@gmail.com

このニュースレターの登録情報の変更のおよび登録解除/配信停止はこちらでお願いします。






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
Pathwork in Japan · Nishino, Nishiku · Sapporo, Hokkaido 063 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp